キャリアストーリー CAREER STORY

高い壁を乗り越えた 一歩先の自分を目指して 測量部 芦野 裕弥 (23歳 キャリア5年)

現場エピソード

関越自動車道荒川橋工事

現在は関越道の橋拡幅工事の監督派遣で常駐しています。
入社時の配属先が、主に道路(歩道)で測量をする部署でしたが、この作業所は車がビュンビュン走行している高速道路の橋上で、床が絶えず上下に大きく揺れています。
想像以上に測量屋泣かせの環境で、コンクリート打設後の変位、乾燥収縮など目標の設計値に近づけるように精度管理している日々です。
川を挟んでお互いに 橋の中央に向けて施工してくるのですが、最後に中央でピタリと合うのか?今からとても楽しみにしております。
派遣先の先輩監督の方々とは、『自分からは測量を』、『先輩監督は施工管理を』お互いに自分の知識を教え合う関係で、今までの業務以上に幅の広い知識が身についていると実感しています。

過去の担当プロジェクト

2012年~
アリオ西上尾ショッピングセンター
2013年~
コニカミノルタ八王子新研究棟計画
2014年~
武蔵野の森総合スポーツ施設サブアリーナ
2015年~
豊洲新市場青果棟
2016年~
関越荒川橋(派遣)

一日の流れ

一日の流れ 一日の流れ
  • 17:20 帰宅

先輩Q&A

趣味は何ですか?
昼寝
憧れの〇〇さんを教えて!
藤原啓治さん(声優)
これだけは譲れない俺のこだわり!
好きなモノを、好きな時に、好きなだけ食べる
最近気になる事は何ですか?
老後
好きな異性のタイプは?
恥じらいのある女性
この仕事のやりがいは何ですか?
周りの方々に頼りにされていると感じた時
TOP